フェロモンメイクは赤のアイシャドウが決め手

 ここ数年、艶感のある肌に赤を効かせたアイメイクが流行していますが、これは女性のフェロモンを感じる色気のあるメイクとして定番的な人気となっています。アイメイクのコツとしては赤いアイシャドウを目の周囲に入れる事ですが、全体のバランスを見ながら目の大きさや形に応じて使うと良いでしょう。その際、パウダータイプだと粉っぽくなりますのでクリームタイプがおすすめです。フェロモンメイクをするときにはあまりまつげは上向きにしないのがポイントです。最近まつげは一時のようにバサバサと長く上向きにするのは流行しておらず、自然に長さを出したりカールさせすぎないのが現代風です。フェロモンメイクのアイメイクは粉っぽくならず艶感を大事にしたいので、目元は強調しすぎないのがポイントですのでアイライナーは黒ではなく薄い茶色を選ぶと良いでしょう。目が腫れぼったかったり一重という方におすすめなのが薄いアイライナーで二重のラインを描くメイクです。二重テープなどと組み合わせると印象的なパッチリとした目元になります。